Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

テラス@鉢底アミ

a0170118_22303691.jpg

なんとか仮植えまで終了~。丸1日掛かっちまったい!
90スリムとはいえ、既存の水槽リセット&立ち上げはやっぱりしんどい。
以前のアクリル仕切りをナメて素手で割ってたら、スパッと指切る始末。水道水が沁みるぜェ。

で、今回は事前に鉢底アミで作製したテラス導入。
某スィマティウーでメートル売りしてるのを2m購入。
好みの形・高さに継ぎはぎし、ロックタイ2ミリで各所補強。
全面でテラス化してますので、あっちゃこっちゃに見え隠れしてますが、いずれ隠したり隠れたりする予定w
特に左奥、真ん中やや右奥はテラ用に高くしてあります。

世はネイチャ全盛ですが自分としては、なんだかんだダッチ(特に昔の)が心の軸。
ま、ちょろりんとそういう人が居てもいいでしょ。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-31 23:31

あれれれ?

a0170118_2315282.jpg

ピンを葉に合わせ誤魔化しておりますが、間違いなく「3連花芽」でボーナス確定です。
意気地なしで切れなかったからって、も、もういいんじゃないでしょうか?!
プチネタになるとは言ってもエナジードレインは確実です。

逆にみると程々に株充実してるのかしら?
そろそろバッツリ逝って殖やしてみても良いぞよぞよ!とか?
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-22 23:36 | Ag.pictum tricolor

もう一個の方

a0170118_23362819.jpg

レッドガイアだって。色味はオレンジ程度。ま、こんなもんしょ。
ただ、根茎しっかりだし水中向きな様で早くも2枚目展開中。

しっかし、パールグレーってどうすりゃ大きくなるのかなァ?
成長はするし、株数増えはすれど大きな葉にならないのね。
環境がどっか合ってないのは確実だけど、同環境でシンタンは鬼殖えなのに...

さてと、話は変わりますが某オクのナトゥナ凹、結構イイ値がついたみたいですね。
最近の「増殖株」では珍しい。仕上げもバリバリなので納得ですけどね。
なんか「孫が活躍して嬉しいのぅ」みたいな心境。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-19 00:05 | ブセファランドラ

これからですね。

a0170118_2218091.jpg

まあ前もって断らせて戴きますがド変態です。
何が?って葉っぱ1枚に「エロさが出てきた」とか口走るオッサンは十二分にキモい物体だがね。

という訳で、「断面S字」もこれはこれでエロいんではないか?と...うん、やっぱ相当キモいねw
サターン2000の主脈両サイドの隆起には及びませんが、それなりの膨らみ出ますしね。
園作品括りですと、吹石一恵に対して満島ひかりというか。

そろそろ葉脈の方も9本出したいところですね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-17 23:51 | E.St.アグスト

気温の変化に敏感?

a0170118_16384832.jpg

花芽上げてきてます。それも2本。
別にそちら方面で頑張って頂かなくてもいいんですけど~。
そのパワーを成長に回して欲しいよねホント。

今回はある程度(クビレが見え始めたら)でチョン切っちゃうわよ!アタシ!
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-14 19:16 | Ag.pictum tricolor

リアル「THEIA」!w

a0170118_21494744.jpg

葉表
a0170118_2152025.jpg

葉裏

うん、普通に綺麗じゃんか?

写真は濡らしてますのでピカッてますが、乾くとマットな質感。
やはり実物見てもモトレヤーナチックで小型といった印象。
葉柄・裏主脈・根茎の赤が鮮明でそそられるにゃ。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-10 21:54 | ブセファランドラ

収穫Part2

a0170118_1129634.jpg

リクエスト用のNatuna凹をちょいと間引き。

株が殖えて葉が密になると、若干葉柄が間延びする気がする。
他の葉の上の、少しでも有利な方へと伸びるというか。

絨毯でワサワサデコボコ楽しむのも良いですが、
絞まった形にまとめたければ、一株植えした方が良いかもしれませんな。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-10 11:53 | C.sp Natuna凸凹リーフ    

C.sp.リンガ・レッドリーフ

a0170118_2247536.jpg

水替えもあるので、1種だけ植え替え。
時間経ってるのにどうもショボ過ぎですが、酸性度きつ過ぎが合わなかったのかな。たぶん。

現地葉とは全く異なる葉になっているリンガの1タイプ。
たぶん再現は無理ですが、これはコレで良しとした方が精神衛生上よろしいかと。
フレッシュなグリーンに臙脂虎斑。浅ボコ。なんとなしにシュルチィっぽい表現。

花未確認ですが、ヌーリーの形でシュルチィのカラーリングって感じだったすね。
リンガはどれも咲かせられていないので、もう少し真面目に取り組んでみないとだわ。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-10-02 23:11 | C.sp Lingga21

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31