Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

油膜越しの・・・

a0170118_22444515.jpg

なんか毎回まともな写真アップ出来てなくてスミマセンw

サターン連への黒ヒゲゴケ猛襲&低床パワーダウンでリセットした際、
筆でコケ周辺に「食酢塗り塗りコレで終わりだアタッ~ク!」したまでは良かったものの・・・。
はい、お分かりですねwそのまま忘れて「サターンの酢の物」完成ですw
酢って威力凄いなァとか感心してる場合じゃないっつーのw

とりあえず、逝っちゃってる葉は水質悪化させるのみですから削除、残った葉は3枚程度。
根周辺は辛うじてやられてなかったようで、二ヶ月弱で写真程度に回復しました。
左下の新葉で葉身10㎝くらいでしょうか?
なんとか一安心出来る状態になってきてくれました。

ただ展開してくる葉が、横から見て「~」のように波打った形状になってるのが気になるところ。
面白いっちゃ面白いですが、前にはこんな感じにはならなかったので微妙ッスw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-29 23:41 | E.St.アグスト

いい感じデ~ス!

a0170118_22493144.jpg

Ap.ブルトケール。肝心な尾鰭が見えてない。トホホ。
また、背鰭裂けがちょいと残念ですが、治る範囲内でしょうか。
色身に関してはサイズがまだ小さめですし将来性にかけてます。

芭蕉系(なんていわないけどイメージで)は初めてなんですが、カッチョヨサに惚れました。

a0170118_22521599.jpg

ジカン産ユウジィ咲いてました。

てか、ジカン産といわれなければ判らないほどリューイーソーw
殖えてからそれなりになるよう頑張るっちゃよ~。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-28 23:14

いつのまにやら

a0170118_163753.jpg

写り込み激しい&ピン元株でスミマセン、Ap.コンパクトです。

アポノゲトンでシュートというのが正しいか解りませんが上がってきました。
このあと枝分かれした先が球状に膨らんで、‘羽根’状になる訳ですね。
綺麗・丈夫・コンパクト(文字通り)に「増殖しやすい」を追加お願いしますw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-24 16:52 | アポノゲトン

納涼

a0170118_14334528.jpg

用土ハイポネ水通し&葉面霧吹きしてみました。

葉が新しい内は水をはじき、ピチピチ感満点。涼しげでもあります。
模様もくっきりでべり~びゅ~ちほ~!

室内とはいえ無加温育成な為か成長緩慢でしたが、
最近の温度上昇で新葉展開が早くなってきた気がします。
しかしその分、最終的な葉の大きさが少し小さい気も・・・。
悩むほどのことではないですが、こだわると難しい事がでてくるものですね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-23 15:09 | Ag.pictum tricolor

近影

a0170118_132138100.jpg

a0170118_1323611.jpg

たまにはハイポネ微粉などやるかね~のついでにパチリ。

だいぶ葉の重ねが出てきて見応え出てきましたか。
花は定期的に咲いており、トケる葉もなく安定しているなと。
アカラメとビロード(パール?)感は実物見るとシュゴイ!んですが。むぅ。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-20 13:42 | C.sp Natuna凸凹リーフ    

飴色

a0170118_2311507.jpg

フィンスプジャキーンを撮りたいけど、
コチラの必死さに徐々に水槽奥に引っ込んでしまう~。
やはり、お魚はむつかしいれすね。

短期間でグングンと雌雄差が出てきてびっくり!
体色も飴色になりツヤが出てきた印象。
ヒレの伸びはまだまだですけどね。

a0170118_2327618.jpg

ついでにルミ子を沈めてみたら、やっぱり難なく水中化したでよの図。
しかし、水上の方が広葉で断然カッチョイイのは間違いないですわねw
低光量なので、メタハラ下だとまた違った表情になるかもしれないけども。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-10 23:44

そろそろ一番花終わり

a0170118_1125817.jpg

ちょい前に撮りました、クレア・オースチン。
白花弁の重なりがとてもキレイ。

で、バラはほぼ一番花終わりました。

お礼肥やった方が良いのですが、液肥でウヤムヤにしてたり、
ハダニの猛襲を見て見なかったふりしたりと駄目駄目です。

しかし葉裏に水掛けようが、毎年ハダニ発生しやがるのでイラつく。
殺ダニ剤連荘散布しかないのですが、テンション下降でなかなか腰が上がりません。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-06-03 11:43 | バラ

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30