Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

祝!導入。

a0170118_23132497.jpg

いやはや画像悪すぎですが、C.alba blowntype.

幸運なことに導入することが出来ました。
いつか手にしてみたい種ではありましたが、こんなに早くめぐり合うとは思いませんでした。
それにイレギュラーなブラウンタイプ!・・・うれちい。

育成に関しては、さほどウルサくないということなので気張らずに行ってみるつもり。
長繊維ピート単用だったということで、ウチでは破砕北海道産ピート+マレーヤにしてみました。
なんとか、コレでうまくいってくれるといいんですが。つうか順化してくれないと困るw

それにしてもなんともいえない赤茶の葉色です。
が、環境により様々な葉色になるということなので、その辺も楽しみなところ。

また経過報告いたしまする。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-30 23:53 | C.alba blowntype.

大山産。

a0170118_933445.jpg

C.ストリオラータ Mt.ベサール。
kn的に言うとGn.ブサールだっけ?それはちょっと無理。これからもMt.ベサールはMt.ベサール。

葉色が独特でやや丸葉の個性的な種。
ある程度成長した株であれば、「ベサールじゃねが?」となんとなーく判るくらい。
更にストリオ花が咲いてれば確定度高し。・・・多分w

また水上での育成面でも、他のストリオ(自分のほんの少数例ですが)に較べてやりやすい気もします。
しつこく出ますが、感想にはシジョーに個人差があります!ということで。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-28 22:21 | C.ストリオラータ Mt.ベサール

キャッツだー!byトシ。

a0170118_052670.jpg

ふざけ画像でお茶にごし。

わかる人だけわかるんですが。
スーパーキャッツタイムで天井越えしてダブルEXになってる状態w
結構レアですね。

キャッツ結構相性良かったんだけど、近所にはもう無くなってしまって悲しい限り。
エヴァ新がかなり楽しいので、久しぶりにはまりそうな予感。
ま、設定6打てたんだから楽しいのは当たり前なんだけどー。水玉出まくり。
カヲルちゃん、また会ってくださいねw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-26 00:24

中途半端な・・・。

a0170118_22582319.jpg

C.ロンギカウダ デバック産。
咲きやすい種類なんだけども、今までまともにピコーンと立たせて咲かせたことありません。ロンギ。
どうしたって、60水槽縦置きにしないと無理だろうってサイズに伸びちゃうのよね。
で、画像のように「ムッ、無念!」と中折れヘロリンチョ咲きでいつも終了。
いつかはシャキーンと咲かせてみたいもんですね。

だれかロンギ・デバック専用ケース・プロトタイプ(シン・マツナガ専用ザクみたいでかっちょええな)とか造っ・・・やっぱ造らないでいいですw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-22 23:39 | C.ロンギカウダ デバック

崩壊前。

a0170118_2255479.jpg

という訳でもないですが、MAX近い茂り状態。
で、モチベーション下降時に融けが発生→連鎖融け、崩壊への道に。

ガラスケースでの育成は、調子が良い時(モチベーション高)は鑑賞面でも最高です。
ただ上でも述べたように調子崩した時、連鎖融けするのが一番厄介なところ。

病害虫なんかも蔓延しやすく、アブラムシなんか最悪になること多し。
こういうところに新規導入もかなり危険。知らぬ間に地雷セットすることもあり。
ガラスなので、もちろん汚くなるとモロ見え。頻繁にカビ・藍藻ケースに衣替えする。

ということで、今は単独パンケヨーロ仕様をメインに転換した訳であります。
写真撮りづらいんだけどね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-19 23:35 | クリプトコリネ

くるりんぱっ!

a0170118_010336.jpg

先日のパリジネルビアのお花、ちゃんといえば苞。
ふと思い出したけど、マタンじゃなくてビトン産だったかな?ま、いいか。

黄色の部分がぽってり隆起した感じ。エッジにキールあるのがパリジらしさかな?
で、よく見るとキールに毛みたいなものが出てるのね。
にしても、丸まってますねー。1回転半ひねりですw

最近、マタン(こっちは確定)が調子を上げてきました。
花咲けば比較もできるのでいいんだけどなぁ。と思う今日この頃。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-19 00:42 | C.パリジネルビア

あまり見かけないけど。

a0170118_22381759.jpg

左側の大きめなのがC.アンナミカで右側角がC.ベトナメンシス。

最近めっきり見かけなくなった気がしますが、当時入手した方々も融かしちゃったのかな?w
この後もごりごりに成長・増殖し、鉢パンになったので植替え。それで、アウト。なんでやねん。
危険分散の為、2鉢ずつ分けても駄目だったのね。
見た目頑丈だし、実際丈夫な種なんですけど、どんな種でも油断は大敵なのです。

今こうして見てもカッコイイじゃないですか。写真だと分からないですが、葉表にラメが入り、かなり綺麗。
特にアンナミカは色々草姿が違ったものがあり面白かったですし。
なんか最近サラワクばっかりなので、この辺きても良いんじゃないかと思ったりする。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-14 23:15 | C.アンナミカ&ベトナメンシス

安全地帯サムタイム密林。

a0170118_23435329.jpg

こういう水槽もあったりします。
というか1本は常に維持しているベース?水槽。
まあ普通に綺麗めにしてる以外に特別なことは無いですけど。
あ、ひな壇にはしてたりするか。

ダッセン、やっぱり綺麗だなやー。
有茎はトリミング面倒だけど、手を掛ければ掛けるほど綺麗になってくれるトコがストレスなくていいですのぅ。
ま、放っぽっとくとウェルカム・トゥ・ザ・ジャンゴゥ!でゲンナリ必至ではありますが。
そういえば若い頃の叔母さんがアクセル・ローズとクリソツなんだけど。どうでもいってか。

ボンベイサファイア入れすぎたのでこの辺で。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-14 00:32

イイ娘なので楽しみに欠けるか?

a0170118_041322.jpg

たまには薔薇ネタでもと、ジュビリー・セレブレイション。ER。

ホントにこの細い枝に大丈夫か?という程のボリュームで咲く強健種。
香りは粉っぽさがあるフルーツ香とでも言うんでしょうか。強香です。
花弁の裏表で色味がすこし異なります。

そろそろ新葉が出揃い始め、開花に向け秒読みはじまりましたよ。
今年はオベリスクに絡めていた種もフェンスに移設したので、
どんな状態になるのか非常に楽しみでもあります。

あ、それとチョット飽きてきたんで、スキン変更しちった。
黒バックなので見易さでいうと、微妙な感じもしますが、とりあえず変えてみよっと。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-13 00:59 | バラ

樹冠部?

a0170118_17224758.jpg

といった雰囲気の中のボルネオエンシスの花。

グリフィティの血をよく感じさせるお花でございます。ワインレッドというか、紫がかった赤。
やっぱり赤い花は綺麗ですわねー。

あとは葉が葉柄短く、丸葉、凹ありなら完璧なのですが、なかなかうまくいかないもんです。

栽培下でハイブリッドが作出できれば楽しそうだけど、それ以前に咲かねーし、育てられねーしw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-12 17:52 | C.ボルネオエンシス

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31