Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

変わらず一押し

a0170118_19365555.jpg

C.sp.near sg.Madorのお花です。
開口部内壁がビロード状になっています。
エッジには毛状のもの?(白く光ってるところ)があり、これも特徴といえるのかな?
ただ他産地アウリは持ってませんし開花させた事ないので、差異は判断できないので悪しからずw

a0170118_22532621.jpg

上の拙い写真でもわかるとおり、葉にはほぼ茶虎斑が入り、とても綺麗。
ウチでは専ら水中で育成していて、リセット後のアマゾニア新品でも融けることなく何も無かったかのように増殖します。
変なトコからひょっこり出るので容赦なくひっこ抜き捨てる!というバランサエ感覚w
水中では葉長も20センチ前後と見応えあるサイズになりますよん。

水上でも湿度高めの環境であれば問題ないようですし、開花のチャンスも出てくるのでチャレンジするのも一興。
花画像の株はその後、湿度低め(ガラスケースにガラス蓋だったけど)&メンテサボりでメルト!
その後は無理せず水中で愉しむクリプトとしております。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-27 23:29 | C.アウリクラ―タ マドール近郊

アナタがしゅきだから!

a0170118_0303220.jpg

バラ好きな方に見ていただいている気が全くしませんが構わずアップw

以前に出ましたジュード・ジ・オブスキュアのコチラが正しい?姿。
この様なコロリンとした姿を長い時間留めます。
しかし、その芳香は花弁が開かずとも十分発散しています。
まさに花色そのものといった香り。深く吸い込めば「嗚呼しゃあーせ!」w

2月後半、すでにバラの芽出し&新葉の展開がはじまりました。
ちょっと早い気もしますが、ベランダで南西角という環境なのでこんなもんでしょう。
あとはウドンコに気を付けつつ花芽を待つべし。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-24 00:56 | バラ

過去出なんですけど...。

a0170118_2350594.jpg

いまのところ、ネタになるものが無いんで(汗)。

C.sp.セカダウの蛹じゃなくて花w
なんかサナギっぽい気がしてならないのです。色味といい、スタイルといい。
それにしても長ーいテールですよね。シャキーン!と言う感じw
ロンギの鞭花に比較すれば短いけれど、硬さでは負けてませんよw

a0170118_082664.jpg

ついでにアップのC.cf.フェルギネア。産地は・・・。
丁度、「エーックス!」て感じになったときの写真ですね。
まあ、だからなんなんだ?と言われても困るんだけども。

以上、場つなぎ集でした。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-24 00:24 | C.sp.セカダウ

いつからFFを面倒くさく感じはじめたのか・・・。

a0170118_0444266.jpg

まあ、普通すぎてなんとも言いがたいのぅ集。

C.sp.ピジョアン。
かれこれ6年程はいると思われる株なんだけど、咲く気配はゴルゴにヒザカックン出来るほどアリマセン。
ま、咲かせる努力をしているのかと聞かれると微妙。
いつかはモルボルグレートの口みたいなの見てみたいすなw

あ、ルミナスとホワイトは今の所まだ融けてナイッすよ。
まだまだ油断できない時期ですけどね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-18 01:14 | C.sp ピジョアン

清掃時間ですよ。

a0170118_1192732.jpg

はい、綺麗にしましょう。

サマーソング。ER。
見ていただくと分かるように濃オレンジの今までのERには無い花色。
そのため好みがとても分かれる品種です。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」じゃありませんが、その香りまで「下品、バナナの腐ったオイニー」など
酷いことをいう人もいます。

で、結論からいうとワタシは大好き!
腐った鼻でバナナを嗅いだんでしょ?と言いたい位、甘ーいフルーツ香です。
確かに柑橘系の爽やかさは無いものの、濃厚な果実を思わせる香り。んーマーベラス。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-15 01:37 | バラ

♪何が出るかな?ガッセバナー!

a0170118_0383676.jpg

C.spガッセリタイプ ビンタン島 AS便
えーと意味がよくわかりませんけど、なんだかクサヤ的な旨さに惹かれ昨年即買いw タイプて。

デカさで既にガッセリは超えちゃってるんじゃないのー?なのはご愛嬌w ケースサイズW32cmですけどー。
ウチにはたぶんトトロは居ませんが、凄いスピードで葉が展開しております。押せ押せです。

まあ、どんな花が咲いても「ガセリ」花ですので安心です...。お後がよろしい様で。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-15 01:14 | C.sp.gasseri「タイプ」

完成度10%・・・。

a0170118_17595092.jpg

C.diderici Sg.Skapitaniです。

まだまだ葉数、ボコともに足りずといった感じ。
葉の大きさ自体はだいぶ大きくなってきているんですけどね。(写真は32cmケースです)
ランナーが四方に伸び葉芽が出始め、ワッサリ準備完了w
半年ほど経てばイイ感じになってくれるかな?

で、今回の入荷ラッシュでは、
イエローリング、ホワイトリング、ルミナスグリーンの計3種導入しちゃった。
ルミナスは購入予定なかったんだけど、綺麗だったので衝動買いw
広葉でグリーンゴマ斑のヌーリー。買うさね。
ま、全体的にしっかりした株多くて結構良かったですよ。

イエローは北海道産ピートの破砕荒め+マレーヤで問題ナシなんだけど、
ホワイトとグリーンの用土配合に悩んでしまった。
結局、現地は弱アルカリということで、ケイ砂+マレーヤにしてみたんだけど吉か凶か・・・。

下写真はイエローリング葉裏w無駄画像でスンマヘン。葉裏マニアの方のみどうぞw
a0170118_1912620.jpg

[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-12 19:04 | C.diderici Skapitani

はい、修正しましょう。

a0170118_0172292.jpg

んー自分で書いといてなんですが、綺麗なもので修正ですw
ER、アブラハム・ダービー。

片親がクライマー(つる)のアロハなので、そこそこ伸びてくれます。
丈夫で多花性、他のバラたちが参る環境下でも頑張る強健さ。

香りはフルーツ香で強香。
波打つ花弁がわっさりと広がりつつ咲く様子はなんともいえません。
ERで何がおすすめ?と聞かれたら、まずコレを推しますね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-10 00:34 | バラ

アーナターは、プルとシンジマースカー?

a0170118_23341893.jpg
a0170118_23363398.jpg

はい、またロカ無し。昔、プルプレアで頂いたもの。

いつも変わらず同じなんだけど、この花の色は何?
よくいえば銅色、悪く言えばドドメ・・・イヤイヤ(汗)
ケトル内部まで確認してませんが(しても、あたしにゃ多分わからん)、プルらしからぬ配色。
プルつったら鮮やかな赤色だと思うんだけど。んー別種なのかな?
そして開口部は、あら嫌だイエローリングになってますわよ、奥さんw
ということは・・・・新種発見です!ドドメイエローリングです!w
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-10 00:12 | C.cf.ヤコブセニー

こちらも白花で。

a0170118_0141424.jpg

と、言ってもクリームっぽいかな?のクレア・オースチン。ER。

ミルラ香メインのかおり。
ミルラ=没薬(もつやく)といって、ミイラをつくる際に使用した薬草類のことらしいんだけど、
ミイラ見たことも嗅いだ事も襲われたことも無いんで、本当かはわかりましぇんw
ただ、好きずき分かれる香りなのは確かで、どっちかと言われると私は・・・。

細枝に思いかけず大きな花が咲きますので、枝垂れる感じに咲くことが多いです。
軽く支柱に誘引したりすると良いのかと思います。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-09 00:35 | バラ

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28