Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:C.アウリクラ―タ マドール近郊( 3 )

どうなんだ?

a0170118_22422512.jpg

ほぼ週一の水替え&トリミング終了~。
で、在らざる処より出でしアウリク・ニアマドールも引き抜き完了。

ま、いつも捨て去っているんですが、これって需要あるんですかね?
もし、いらっしゃればコメでもいただければと思います。
中・小合わせて10株チョイありますので、よろしければどんぞ。

あ、もし居たらの前提ですが、「お前のせいでリヴァイアサンが出現したから退治しろ!」とか
後で言わない人お願いしますw
[PR]
by crypto-pirozhki | 2011-09-12 23:14 | C.アウリクラ―タ マドール近郊

トラ・トラ・トラ

a0170118_174126100.jpg

ワレ・ゼンケイノ・キシュウニ・セイコウセリ。

と言うわけで、マドール近場ですが、放置しているとこういう事に。

本来、サンタレン・ドワーフ・ニムファのショバでしたが、完全に占領されてしまってます。
「お前は竹かッ!」と突っ込みたくなるランナーの潜航ぶりです。
ま、赤味が出てきて綺麗に展開してるので、暫くは放っぽっときますか。

本当は1800くらいの水槽で1区画に繁茂させたりするとイイ感じなんでしょうけどねー。
ADAさん、どうですか?
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-08-10 21:57 | C.アウリクラ―タ マドール近郊

変わらず一押し

a0170118_19365555.jpg

C.sp.near sg.Madorのお花です。
開口部内壁がビロード状になっています。
エッジには毛状のもの?(白く光ってるところ)があり、これも特徴といえるのかな?
ただ他産地アウリは持ってませんし開花させた事ないので、差異は判断できないので悪しからずw

a0170118_22532621.jpg

上の拙い写真でもわかるとおり、葉にはほぼ茶虎斑が入り、とても綺麗。
ウチでは専ら水中で育成していて、リセット後のアマゾニア新品でも融けることなく何も無かったかのように増殖します。
変なトコからひょっこり出るので容赦なくひっこ抜き捨てる!というバランサエ感覚w
水中では葉長も20センチ前後と見応えあるサイズになりますよん。

水上でも湿度高めの環境であれば問題ないようですし、開花のチャンスも出てくるのでチャレンジするのも一興。
花画像の株はその後、湿度低め(ガラスケースにガラス蓋だったけど)&メンテサボりでメルト!
その後は無理せず水中で愉しむクリプトとしております。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-02-27 23:29 | C.アウリクラ―タ マドール近郊

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30