Crypto&Roses

cryptorose.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:C.パリジネルビア( 10 )

カンボチャビギニング

a0170118_22372443.jpg

あまり綺麗とは言い難い写真ですが、カボチャのその後であります。

きれいに広がらずに、疎らに開いた形になりました。
既に実の外皮?は溶け始めていて、開かなかった室も表土に落ちて芽吹くと思います。

種子自体は成熟していて、太めのモンキーバナナといった外見ですね。

a0170118_2250722.jpg

こちらは先に開いて落ちた種が発芽してるの図。
もう少し先かな?と思っていたのですが、すでに発芽までしていたとは・・・。

なんかもうこのまま様子見ていく形でいいかな~?
暑くてなんもヤル気しねェ~ッス!
[PR]
by crypto-pirozhki | 2013-07-15 22:59 | C.パリジネルビア

かんぼぢゃライジング

a0170118_22444919.jpg

驚異の結実率といっても過言ではありません、パリジネルビア・パンツ。
良く見て頂くと、計5ヶの実が付いているのがお分かりになると思います。
その中で、2つが軸が伸びあがり、「そろそろパッカンが近いぜ!」と教えています。

それにしても、ほぼ100%近い結実率(ウチでは)って何なんですかね?
雄蕊、雌蕊間が他の種に比べ異様に短い事くらいしか、要因としては考えられないんですけどね。

でも実生って時間掛かるんだよね~。
変わり種でれば面白くはあるけどさ。苦手だす~。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2013-07-04 23:04 | C.パリジネルビア

バス参加表明

a0170118_2237090.jpg

スミマセン、また間が空いてしまいました。
で、唐突ですがアクアリウム・バス・3rd.、参加させて頂くことになりました。

今回はNo★Mad組も参加(そちらサイドですとアマドなの?)で、草系が充実すること請け合いです。
ということはクリプト御大sonsiさんもいらっしゃる訳で、あわあわ!な状態なのですけどw
とりあえず、先方メインの付け合せ程度に来ていただく位が丁度良いかと思います(爆)

とは言っても、なるべく被らないようにはするつもりです。
写真はパリジネルビア・マタン産ですが、これもその中の1つです。
昔の黒田氏採集モノですが、前回は崩壊寸前で出品出来なかったのですが、今回なんとか間に合いました。
需要があるか?はまた別の話ですが、たぶん他所で出ることはないと思いますデス。

ピクタム・トリカラーは一株だけ持っていきます。
冬季跨ぎで成長が滞っていたのと、まあ他所でも嫌程出る気がするのでいいんじゃね?とw

今回も1,2回目同様盛況なイベントになってくれると有り難いですね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2013-04-16 23:11 | C.パリジネルビア

パリジネルビア開花

a0170118_083597.jpg

a0170118_014241.jpg

a0170118_0122576.jpg

いつもの無駄にデカい画像でスマソ。未だにコンデジでマクロぐじゃってます。

Pantu産、ようやく開きました。コルダータ系は花芽出てからが非常に長く、待ちくたびれます。
草体が小さいからか、小さい花苞で上下10センチ位。
しかし、パリジの花の特徴はしっかり出ていますね。

一番下は最近の葉ですが、これくらい丸・凹だと「パリジっぽい」といえるかも?
ずっと長葉気味だったもんで、ちょいと嬉しいでやんす。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2013-01-17 00:35 | C.パリジネルビア

ご苦労様でした。

a0170118_2320491.jpg

もうちょっとで駄目になるパリジの巨大葉。
なんかロザっぽく葉脈抜けて、最後に一花っぽいなと。

sg.Moloに花芽が出来てました。
開化未確認だと思ったけど、何が咲くことやら。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-09-30 23:32 | C.パリジネルビア

やはり。

a0170118_16345915.jpg

32㎝横なんですが、満杯です。ビトン・パリジ。

衣装ケースde黒水水槽がベストなんでしょうが、そこまでする土地はナシ。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-08-29 16:50 | C.パリジネルビア

カ、カイデー!

a0170118_22594243.jpg

なんか、やたらとデカイ葉っぱになってきましたよ。
1枚が「手のひら大」という感じです。ウチの水上クリプトで一番調子が良いと思われます。

で、ロカなんですが、ちゃんと確認しましたよ(汗) ビトン産です。
ということは一番最初に入手した(のち、ロストした)のと同じ産地なんだな。
やっぱり似た感じに育つもんですね。・・・って、当たり前か。
しかしこんなサイズになるのが普通なのかしらね?ビトンって。

後は花確認できれば良いのですがね。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-07-13 23:28 | C.パリジネルビア

産地が・・・。

a0170118_23431076.jpg

ビトンだったと思うんだけど、ちゃんと確認しておきます。

葉柄が長いもんで葉表がケース側面にぺったりと張り付く状態なので、
写真は見やすいように縁にちょいと上げて撮ってます。
上げないと葉柄だけの訳分からん画像になっちゃうしw

ケースは32㎝(W)。まあまあのサイズになってきたかな?
凹に関しては葉縁にうっすらと出る程度。
子株もちらほら顔出してきてこれから見映えがよくなるかしら?と思ってます。

死んでたエアコンも清水の舞台からバンジーで買い替えたので、今年は「蒸れロス」無くせればいいんだけど。
肝心のエアコン代も安くなると期待してまっす!
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-05-31 00:23 | C.パリジネルビア

くるりんぱっ!

a0170118_010336.jpg

先日のパリジネルビアのお花、ちゃんといえば苞。
ふと思い出したけど、マタンじゃなくてビトン産だったかな?ま、いいか。

黄色の部分がぽってり隆起した感じ。エッジにキールあるのがパリジらしさかな?
で、よく見るとキールに毛みたいなものが出てるのね。
にしても、丸まってますねー。1回転半ひねりですw

最近、マタン(こっちは確定)が調子を上げてきました。
花咲けば比較もできるのでいいんだけどなぁ。と思う今日この頃。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-19 00:42 | C.パリジネルビア

水上育成の目覚め

a0170118_019467.jpg

水上に嵌っていくきっかけになった種のひとつ、C.パリジネルビア。マタンだったかな?

はっきり言ってコイツに魅了されましたw
葉1枚の存在感(葉だけで10㌢位あった)。脈の間の色抜けが(今思えば栄養か光の問題で出てた感じだけど)素敵すぎて、もーたまらんて感じ。
それ以前からクリプト水上育成(7、8年前位かな?)は知ってはいましたが、「水中でいけてなんぼやろ」的な固定概念に縛られていたんですよね。
また、その当時はエキノに興味がいっている時期でもありましたし。
で、実際にコレを見てグヮツーン!とやられてしまって、今日に至るわけであります。

もうひとつ、きっかけになった1種があるのですが、また後日。
[PR]
by crypto-pirozhki | 2010-03-09 00:59 | C.パリジネルビア

クリプトコリネとバラを愛するオジサンのブログ


by crypto-pirozhki
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30